ニキビ跡 美容液

ニキビ跡を改善するには美容液を使うのがいいですが、ニキビ跡に効く成分が配合されているものを選ぶことが重要です。ニキビ跡に効果のある美容液成分、おすすめの美容液をお教えします。
MENU

ニキビ跡に効果的な美容液とは?おすすめの美容液を3つ紹介!

<ニキビ跡に効果のある美容液成分とは>
ニキビ跡やニキビに効果がある美容液は、症状によって選ぶことが重要です。

 

【ビタミンC誘導体:色素沈着のニキビ跡、ニキビ予防に】
ビタミンC誘導体が含まれている美容液は美白作用があるので色素沈着しているニキビ跡に有効です。

 

余分な皮脂を抑える作用もあるのでニキビを予防するのにも役立ちますよ。

 

【D-パントテニルアルコール:色素沈着のニキビ跡、ニキビに】
パンテノールやプロビタミンB5とも呼ばれている成分です。

 

ニキビの炎症を抑えて肌のターンオーバーを促進してくれるのでニキビや色素沈着しているニキビ跡に効果的です。

 

【グリチルリチン酸ジカリウム:炎症のあるニキビ跡、ニキビに】
グリチルリチン酸ジカリウムが含まれている美容液は炎症を抑えてくれる働きがあります。

 

抗炎症作用があるので赤みがあり、炎症しているニキビ跡やニキビに有効ですよ。

 

【アラントイン:炎症のあるニキビ跡、ニキビの回復に】
アラントインが含まれている美容液は炎症している部分に対して皮下組織の回復を促して炎症を緩和してくれます。

 

とくに炎症している赤ニキビやニキビ跡に効果を発揮します!

 

【サリチル酸:炎症のあるニキビ跡、ニキビ予防に】
サリチル酸は角質を溶かす作用があるので毛穴の詰まりを抑えてニキビを予防することができます。

 

また、炎症を抑える効果もあるので炎症しているニキビ跡やニキビに効果的ですよ。

 

 

<肌にやさしい美容液を選ぶのも大切>
オイルが入っている美容液は毛穴を詰まらせてニキビ、ニキビ跡を悪化させてしまいます。

 

アルコールが入っている美容液は肌への刺激が強く、肌の乾燥を早めてしまうのでニキビができている肌にはよくありません。

 

肌にやさしいオイルフリー・アルコールフリーの美容液を選ぶようにしましょう。

 

また、ノンコメドジェニック処方の美容液を選ぶのも大切です。

 

ノンコメドジェニック製品とはニキビの原因になるコメドができにくい処方の製品のことです。

 

「ノンコメドジェニックテスト済み」と書かれている美容液を使うとより安心して使えますよ♪

 

 

<ニキビ跡を改善するおすすめの美容液3つ>
【クリアホワイトエッセンス】
化粧品で人気があるオルビスの美容液です。

 

保湿成分である苦参エキス、霊芝エキス、薬用成分でニキビ・ニキビ跡をケアしてくれます。

 

ビタミンC誘導体とD-パントテニルアルコールで色素沈着しているニキビ跡を薄くしてグリルリチン酸ジカリウムでニキビの炎症を抑えてくれます。

 

オイルフリーで肌にやさしいのも嬉しいですね。

 

ノンコメドジェニックテスト済みです。

 

【キュレル 潤浸 保湿 美容液】
敏感肌とニキビ肌にやさしい美容液です。

 

セラミドとグリセリンでニキビを予防してくれます。

 

アラントインも配合されているのでニキビ跡やニキビの炎症を緩和して回復してくれますよ。

 

アルコールフリー、ノンコメドジェニックテスト済みなので肌にやさしく安心して使えます。

 

また、乾燥性敏感肌の方のためのパッチテスト済みなので敏感肌の方も安心して使えますよ。

 

【dプログラムアクネケアエッセンス】
dプログラムの美容液は、グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸が配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムで炎症しているニキビ跡とニキビを抑えてくれます。

 

トラネキサム酸はニキビ化粧品にはめずらしい成分ですが、ニキビ跡の色素沈着のもととなる物質の分泌を抑えてニキビ跡そのものを治療してくれるのです。

 

皮膚科でシミを治療するのにも使われている成分なのでニキビ跡を改善するのに効果が期待できます♪

 

アルコールフリー、オイルフリー、ノンコメドジェニックテスト済みなので肌にやさしく安心して使うことができますよ。

 

>>資生堂HAKUは楽天で買えるけど【お試しならトライアルセットがお得】

このページの先頭へ